利根川を見下ろせる景観が自慢の三階建


2008年にご自宅を新築されたN様(取手市)にお話を伺いました。

家を新築することになったきっかけ

寺田建設:家を新築することになったきっかけについて教えてください。

N様:以前の家は鉄骨で、2階にコンクリートの広いテラスがあり、そこの鉄の柵がかなりくたびれてきたため、リフォームを考えていました。そんなタイミングで仕事を引退し、自宅に併設していた印刷工場も必要がなくなった事が重なり、新築をすることにしました。

寺田建設を選んだ理由

寺田建設:なぜ寺田建設を選ばれたのか教えてください。

N様:寺田建設の社長と幼なじみで、以前よりリフォームなどは寺田建設に頼んでおり、それらの経緯から新築も寺田建設以外に頼むことは考えていませんでした。

新築時の要望

寺田建設:新築の家を建てるにあたりどのようなご要望がありましたか。

N様:利根川に面した立地なのですが、以前の家は、2階からでも高い土手の向こうにある川を見ることはできなかったのです。なので、新しい家では台所とリビングを2階に設置し、居ながらにして土手の景観を楽しめるようにしたいことと、三階から利根川の水位を確認したいと思いました。
また、最近の家では当たり前のことかもしれませんが、使う人が高齢になってきているので、バリアフリーにすることです。特に2階の周囲をベランダで囲むなどし、窓のメインテナンスを楽にしたいと考えていました。



完成までのエピソード

寺田建設:設計時のエピソードなどありましたら教えてください。

N様:こちらの要望を伝えると、設計士の方が具体的な設計図にしてくれるので、その図面を元に再び気になる所を指摘して新しい設計図を作るという作業を3回くらい繰り返しました。当初は漠然としていた構想がだんだんと具体化していくのは楽しかったです。設計士の方のこだわりで、階段では転倒時のことも考えて必ず曲がるようにするなどは素人には気がつかない視点でした。

寺田建設:施工時のエピソードなどありましたら教えてください。

N様:木をふんだんに使っている家だからなのか、施工時に鳥がたくさんやってきて職人さんに追いやられていたのが印象に残っています。今でも鳥はたくさんやってくるので糞害にフンガイしていると良く言っています(笑)

N様:施工時も気になった所はその場で職人さんと相談し、設計の変更などにも対応してもらいました。家が建つまでに延べ60人以上の人が現場に関わっていましたが、イヤな感じの人がいなかったのが印象に残っています。寺田建設さんはいい職人さんを抱えていますね。

住んでみての感想

寺田建設:実際に住んでみていかがでしょうか。

N様:今回は床板に無垢材を使っているのですが、特に冬、以前の家の合板の床と比べて暖かさが違うのが良くわかります。無垢材の床は畳と同じような感覚です。

N様:夏はエアコンを使わなくなりました。冬も午前中10時くらいまで床暖房を入れておけばほぼ使わずに済んでいます。

寺田建設:無垢の柱や土壁の調湿・調温機能はいかがでしょうか。

N様:風通しが良いからなのか、湿気が無いからなのか気持ちが良いですね。以前の家では結露があったのですが、同じ環境なのに出なくなりました。

寺田建設:しばらく住んでみて気付いたことなどはありますか。

N様:小上がりの和室の評判が良いです。腰掛け代わりになるし、足腰が弱くてもはい上がりやすいみたいで、知らないうちに畳の奥の方でくつろいでいることがあります。高齢者でも動きやすいのはいいですね。また、エレベーターをつけたのは正解でした。車椅子でも楽に景観の良い2階に上がってこられるし、布団の上げ下げにも便利です。


N様:左官壁なので、紙などをピンでとめられないというのはあるのですが、手ぬぐい等はそのまま左官壁につけるとピタッと張り付くので、絵柄がおもしろい手ぬぐいを貼り付けて楽しんだりしています。カレンダーなど画鋲を使いたい所については部分的に壁に板をつけてもらいました。

N様:家のすぐそばに防災無線のスピーカーがあり音が非常に大きいのですが、ペアガラスの二重窓なので、締め切れば音量が気にならなくなりました。

寺田建設:『風の道』についてはいかがでしょうか。

N様:生活していて特に『風の道』を意識することはないですね。ただ、閉めきっているはずなのに家の中で空気の流れを感じて、どこか閉め忘れたのかな、と確認したりすることはあります。

周りの評判

寺田建設:周りの人の評判などがあればお聞かせください。

N様:家をたくさん見ている人、建築を知っている人から思わぬ所を褒められる事が多いですね。固定資産の診断士の方に「こんな良い木で造った家は見たことがない」と感嘆されたり、押し入れの上下の仕切りに使用されている木材(框)が、ただの飾りの薄っぺらい板ではなく太い木材(框)を使用している事を褒められたり。指摘されてそうだったんだと初めて知ったりすることもありますね(笑)



これから家を建てる人へのアドバイス

寺田建設:建てた後、こうすれば良かったということなどあれば教えてください。

N様:新築後に東北大震災があり、隣の我孫子市では停電があったようで、利根川の対岸が真っ暗でした。たとえ停電しても非常用の電源などがあれば安心感が違うだろうと思いました。

寺田建設:貴重なお話をどうもありがとうございました。