材木:トップバー3

寺田建設株式会社の歩み

明治40年
先々代 寺田周助、近隣の家具の修繕を始める。
大正14年
先代代表 寺田喜太郎、大工見習いとして町内の棟梁に弟子入りする。
昭和10年
寺田喜太郎、立川流・大工棟梁として独立。家造りの名人として名をなす。
昭和30年
寺田二郎(現代表)、先代喜太郎より伝統の木組みを学ぶ。
昭和40年
先代代表 寺田喜太郎、没。寺田二郎、棟梁となり、「寺田建築」を引き継ぐ。
昭和46年
現代表 寺田二郎、さらなる飛躍を求め「寺田建築」を「寺田建設」に名称変更。
昭和59年
株式会社設立。名称を「寺田建設株式会社」とし、代表取締役に寺田二郎就任。
平成6年
よりよいサービスを目指して、新ショールーム『住まいの絵本館』オープン。現在に至る。