図書室とウッドデッキのある家

大容量の造り付け本棚

日々、増え続ける膨大な蔵書を収納する為に作り付けの本棚を設計しました。
これでもスペースが足りなくなるのは時間の問題でしょう。本のスペース確保は読書家共通の悩みかもしれません。

床は桧の無垢フローリングで天井から差し込むライトとバランスが取れていてなじみます。

真壁にすっきりと調和するキッチン廻り

ついつい、リビングの中で圧迫感を与えてしまうキッチンですが、すっきりとまとめてあるので使い勝手も非常によく快適です。

この部屋は真壁の造りですが、キッチンもごく自然に違和感なく収まっていると思います。

風の道を組み込んだ和室

当社独自の自然採風システム「風の道」を和室に組み込んでみました。

これによって建物全体に自然な風の流れを循環させ結露を防ぎます。

磨きの柱を玄関ポーチに使用

耐火性能に優れているALCパネルを外壁に用い、屋根は日本瓦ですっきりとまとめております。

差鴨居を用いた内観

障子の上に掛かる赤身の材が、差鴨居です。梁と同様、建物を支える構造材の一部。 手鉋(てがんな)での仕上げで、美しい輝きを放ちます。

ウッドデッキと縁台を設けた外観

南面に設けた、青森ヒバのウッドデッキ。開放的、且つ多目的に使えるように設計してあります。バーベキュースペースやアウトドアリビングとして。

表しの梁と柱でまとめた真壁作りの内観

厳選した表しの梁、柱がそれぞれ違った表情を見せます。

これらの写真は見学会の時のものです。