桧のベランダの家

無垢材のベランダの外観

ベランダは桧で造りました。


金物を使わない民家型構法の家です。


柱はもちろん四寸角以上のものを使用。


表しの梁や、自然の木の形を生かした設えが随所に見渡せます。

床、天井板貼りで杉、桧、松をメインに天然木をふんだんに使っています。

寺田建設の家づくりでは、集成の構造材は使っていませんので、接着剤等の化学物質の嫌な臭いもしません。
天井も高く、明るく開放的な空間です。


壁は白の漆喰塗りで、和室は京壁で仕上げました。

左官の技が光ります。